中国輸出で製造者の登録必要に

2021年9月21日
中国輸出で製造者の登録必要に

22年1月施行、中国向け食品輸出で新規定

中国税関総局(GACC)が今年4月に公布した「輸入食品安全管理法」と「輸入食品海外(地域)製造企業登録管理規定」が2022年1月1日に施行される。これにより、健康食品も含めて中国に食品を輸出する日本を含めた中国国外の製造企業は、事前に中国税関総局に登録が必要となる。登録をしていないメーカーが製造した食品は中国向けに輸出できなくなるかたちだ。なお、保健食品を含む18品目の食品の製造企業については農林水産省が取りまとめて中国政府に登録申請する。施行される2022年1月1日に間に合わせるためには今年10月末までに農水省への登録申請が必要。なお、複数の中国関係筋の話では対象となるのは一般貿易であり、越境ECは対象外との見解だ。

詳細はヘルスライフビジネス9月15日号で → https://www.health-mag.co.jp/media01/