森下氏等COVIDウェブシンポ8/20より開催

2021年8月6日
森下氏等COVIDウェブシンポ8/20より開催

阪大・森下氏、阪大・高倉氏、九大・日下部氏など「感染症研究の最前線」「ワクチン開発動向」等を語る!

8/20、8/27、9/3、9/10、9/17  総勢11人の研究者が参加します!

▼シンポジウムの詳細・聴講申込はこちら(無料)

https://www.health-mag.co.jp/covid-sympo/

========================

わが国のCOVID-19研究におけるワクチンおよび治療法研究開発の最前線にいる研究者による最新知見を通じて、未来への創造を目指すウェブ公開シンポジウム「本邦における感染症研究の今後を考える」(主催:株式会社ヘルスビジネスメディア/協賛:サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社)を8月-9月(8/20、8/27、9/3、9/10、9/17)に開催します。

講演者と演題(一部抜粋)

・「変異型ウイルスワクチンの最新動向」(大阪大学大学院医学系研究科 森下竜一教授)

・「カイコリソースを使用したCOVID-19ワクチンの開発」(九州大学副学長・農学研究院 日下部宜宏教授)

・「老化による脆弱な血管構造とウイルス感染重症化との関係、その制御法はあるか?」(大阪大学微生物研究所 高倉伸幸教授)

・「新型コロナウイルスの感染機構の理解とコロナ対応への応用」(国立感染症研究所ウイルス第三部 竹田誠部長)

・「COVID-19治療薬開発と動物モデル」(長崎大学 安田二朗教授)

・「新型コロナウイルス人工合成技術を利用した抗SARS2-CoV-2薬の創薬を目指した研究/C型肝炎におけるSPPの作用機序の解明と治療薬開発」(大阪大学微生物研究所 松浦善治教授)