パーキンソン病などに効果が期待/紀州ほそ川創薬

2023年1月20日

L-ドーパを壊さず焙煎することが特徴

 紀州ほそ川創薬(和歌山市板屋町、☎073-488-6600)では、国産100%のムクナ豆に丹波産の黒豆をブレンドしたお茶を販売している。

 ムクナ豆には、不足するとパーキンソン病や、むずむず脚症候群につながるといわれる「L-ドーパ」が多く含まれている。同社では、大学との共同研究・開発によりデータに基づいた製品づくりが可能となり、熱に弱いL-ドーパを壊さず焙煎し、安定した含有量を保持できることを強みとしている。

 現在高齢者からの引き合いが多く、今後は幅広いターゲットに向けて提案を強化していき、ムクナ豆の認知と市場拡大を図っていくとしている。