【インタビュー】(株)シクロケム 寺尾啓二社長に聞く

2021年8月27日
【インタビュー】(株)シクロケム 寺尾啓二社長に聞く

「パーソナル化サプリ」で健康寿命延伸に貢献を

―今夏より「パーソナル化サプリメント」の販売を開始されました。

寺尾 近年は大手メーカーからもオーダーメイドのサプリメントが販売されるようになりましたが、当社の場合は粉末ベースのサプリメントなので水や牛乳などに混ぜて手軽に摂取でき、なおかつ製造コストを抑えることができます。

 水に溶けにくい成分や不安定な成分、油脂や液体の成分でも、シクロデキストリンで包接・粉末化することでトッピングに利用できるため、個人のニーズに合わせたカスタマイズすることが可能です。

―パーソナル化トレーニングとの併用も提唱されていますね。

寺尾 このほど、神戸本社にパーソナル化トレーニングマシン「ミロン」を導入しました。ミロンに搭載されているAIが算出するパーソナル化トレーニングとサプリメントを併用することで、スポーツパフォーマンスの向上から美容のためのボディメイク、高齢者のフレイル予防まで、さまざまな用途に活用することができます。

 特に、高齢者の介護予防において筋肉をつけることは非常に重要です。パーソナル化サプリメントやトレーニングは、当社だけがビジネスとして広げていくのではなく、多くの施設や事業者、自治体などに活用していただくことが理想です。

―実際に導入される施設もあるようですね。

寺尾 千葉県内でスーパーマーケットを展開する宍倉(千葉県大多喜町)の「スーパーマーケットレオ 市原店」では店内に「ミロン」を設置し、合わせてパーソナル化サプリメントの販売を行うことが決定しました。

 早ければ年末にもサービスを開始できるようです。店舗ではサプリメントやトレーニングと合わせて、タンパク質の摂取量や腸内環境を手軽に測定できる郵送検査キットの販売も行う予定です。

 従来、サプリメントはドラッグストアや薬局などで販売されてきましたが、今回はスーパーマーケットに導入されるということで、健康な人も含めてより多くの人にパーソナル化サプリメントやトレーニングを知ってもらいたいと思いますし、第1号店が成功例となれば、全国に拡大していくこともできると思います。

 映画「陽はまた昇る」では、「ビデオ戦争」といわれる中で日本ビクターが規格統一のために自社の技術を惜しみなく公開したことで、結果的にVHSを世界に普及させることに成功しました。

 当社もパーソナル化サプリメントやトレーニングのノウハウを広く公開し、活用してもらうことで、国民の健康寿命延伸や医療費の削減に貢献できると確信しています。

―ありがとうございました。