ヘンプCBD99%アイソレート販売開始/ヴィディヤジャパン

2021年6月2日
ヘンプCBD99%アイソレート販売開始/ヴィディヤジャパン

ヘンプCBD99%アイソレート取り扱い開始/ヴィディヤジャパン


 ヴィディヤジャパン(東京都港区)は、5月26日から【ヘンプCBD99%アイソレート】の販売を開始した。

 当原料は、VIDYAグループのフランス工場にて、産業用ヘンプから超臨界二酸化炭素抽出にて、 CBDアイソレートを99%以上で抽出した製品となっている。

 THCは第三者機関LEAFにて、検出限界値0.01%でNDを確認しており、輸入ロット毎に、関東信越厚生局麻薬取締部に必要書類を提出し、大麻非該当性も確認済み。当該製品の初荷が通関許可を受け正式輸入できるようになり、食品用原料として、5月26日よりサンプルワークおよび販売を開始した。

 同社では、以前から有機ヘンプ由来CBD10%オイル品の原料を取り扱っており、引き合いが増加していた。また、同様の原材料から有機ヘンプシードオイルやヘンププロテインなどもラインアップしている。