ランボルギーニがNMNサプリ発売

2021年5月24日
ランボルギーニがNMNサプリ発売

ランボルギーニがNMNサプリ発売

イタリアの高級スポーツカーであるランボルギーニ。創業者フェルッチオ・ランボルギーニ氏の甥にあたるファビオ・ランボルギーニ氏は、ランボルギーニミュージアムの館長を務めるとともに、ラグジュアリーをコンセプトにしたブランド「FL フオリセリエ」を立ち上げ、ワイン、シャンパンなどを世界の富裕層に向けて販売している。こうした中、同ブランドから初となるサプリメント「NMN アルティメット 10000」(税込32万4000円)が発売された。ファビオ・ランボルギーニ氏に話を聞いた。

―「FL フオリセリエ」とは。

ファビオ氏 「FL フオリセリエ」(以下「FL」)は、洗練されたラグジュアリーな商品のブランドとして立ち上げました。「FL」では厳選した高品質な商品のみを取り扱っており、こうした優れた商品を多くの人に紹介すること、革新的なものを追求していくことを目標としています。このほど、東京にショールームをオープンすることができました。世界でも東京は重要なポイントであり、東京からアジア各国に「FL」ブランドの商品を発信できることを非常に嬉しく思います。

―サプリメントの販売は初めてということですが、NMNを選んだ理由は。

ファビオ氏 これまで「FL」ブランドからのサプリメントは販売していませんでした。こうした中、アンチエイジングに精通している櫻井社長からNMNを紹介され、自分自身で試してみたところ、睡眠の質や朝の目覚め、筋肉疲労の回復といった分野で効果を体感しました。そこで是非とも、こうしたサプリメントを作ってほしいと櫻井社長にお願いしたところ、「NMN アルティメット 10000」が誕生しました。

―同品の特徴および販売目標などについて。

ファビオ氏 まずは日本製であることです。「FL」ブランドの商品は全てイタリア製ですが、体の中に入るものといえば世界で安全が保証されている日本という国で作りたいと考えました。