リポソームビタミンC供給に注力/メイプロインダストリーズ

2021年9月16日
リポソームビタミンC供給に注力/メイプロインダストリーズ

メイプロインダストリーズ(東京都文京区、℡03-3837-2688)は、高い吸収性を持つ特殊ビタミンC原料をリポソーム化した「Liposomal PureWay-C」の供給を開始する。

米国、カナダ、イギリス、台湾など世界十数か国で製品化の実績があるビタミンC原料「PureWay-C」は、バイオフラボノイドが酸化物質からビタミンCを保護する構造となっており、高い抗酸化力ならびに高い吸収率、滞留時間が長いのが特徴の原料。

21~50歳の健常者40人に14日間、①アスコルビン酸、②アスコルビン酸カルシウム、③他の高吸収型ビタミンC素材、④PureWay-Cを各1000mg(ビタミンCとして)摂取させた試験では、PureWay-Cの血中濃度が一番高く、アスコルビン酸カルシウムと比較すると233%であることも分かっている。

今回、新たに上市する「Liposomal PureWay-C」は、PureWay-Cをリン脂質でリポソーム化したもの。透過電子顕微鏡では数百ナノメートル化されたリポソームが確認されている【写真】。ビタミンC含有量は67~73%で、現在、ヒト臨床試験も進行中だ。

コロナ禍で改めて注目されているビタミンCであるが、生体利用率の高いリポソーム化原料は需要も高く、今後の市場拡大が期待される。