健食・一般食向けにチアシード提案強化/フロンティアフーズ

2021年8月2日
健食・一般食向けにチアシード提案強化/フロンティアフーズ

ブラック・ホワイトの二種類をラインアップ

アミノ酸や有機化学品素材を取り揃えているフロンティアフーズ(東京都千代田区)ではメキシコ産のブラックチアシードおよびホワイトチアシードを取り揃えている。チアシードはメキシコ中南部からグアテマラが原産のシソ科の植物で、その種は古来よりマヤやアステカなどの先住民族により食されてきた。今日では、栄養豊富なスーパーフードとして健康食品から一般食品まで幅広く採用されている。

 主要成分の約30%が脂肪酸で、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸などを含有している。オメガ3系脂肪酸のαリノレン酸は体内でDHA・EPAへ変換されることから血流改善や動脈硬化の予防に期待されている。この他にタンパク質やカルシウム、食物繊維なども豊富に含んでいる。

 豊富な栄養成分を含むことから運動時の栄養補としても利用されている。加えて食物繊維が水を含むとゲル状に変化し、体積が約10倍程度に膨張し満腹感を得られることから、ダイエット食品としても人気が高い。同社では外見が異なるブラック、ホワイトの二種類を取り揃え用途に応じた提案が可能だ。

 同社ではメキシコから輸入後に国内で殺菌加工処理を施すなど常に高い品質の原料を供給する体制を整えている。