健食販社「マクロフューチャー」に措置命令/消費者庁

2021年4月19日
健食販社「マクロフューチャー」に措置命令/消費者庁

健食販社「マクロフューチャー」に措置命令/消費者庁

「コロナ」関連の広告表示では初

消費者庁は3月9日、「マクロ元気」および「マクロ元気乳酸菌1250億個プラス」と称するサプリメントについて「マクロファージを活性化し免疫を元気にします」「『免疫』と『防疫』で感染症対策!」「STOP CORONA!」など、当該商品を摂取するだけで免疫力が高まり疾病の治療または予防効果が得られるかのような表示を行ったとして、販売会社のマクロフューチャー(代表取締役・田海威彦、東京都新宿区)に対して景品表示法に基づく措置命令を行った。

消費者庁では昨年3月以降、新型コロナへの予防や対策を標榜する健康食品や健康機器などを販売する事業者に対して再三にわたる改善要請を行ってきたが、コロナ関連の表示が景品表示法による措置命令を受けたのは本件が初めて。