フコイダン製品がベトナムで表彰/金秀バイオ

2022年2月16日
フコイダン製品がベトナムで表彰/金秀バイオ

宮城社長「沖縄から世界へ発信する製品開発を」

 金秀バイオ(沖縄県糸満市、https://www.kanehide-bio.co.jp/)は、オキナワモズク由来フコイダンを配合したサプリメント「ナノフコイダンエキス顆粒」および「スーパーフコイダン」の2製品について、ベトナム機能性食品協会(VAFF)が主催する「パブリックヘルス2021」のゴールデン賞を受賞したことを発表した。「パブリックヘルス」は、品質・安全性や生産能力、顧客へのサービス、企業の社会的責任など多様な基準満たす健康食品やサプリメントを表彰するもの。

 「ナノフコイダンエキス顆粒」は、ナノ技術によって生体内での利用効率が高められており、少量の摂取でも効果を期待できることが特徴だ。一方の「スーパーフコイダン」は、沖縄モズク由来フコイダンとレイシ菌糸体を配合した液体タイプのサプリメント。

 金秀バイオでは、2014年ごろからベトナムにフコイダン製品の輸出を開始。以来、現地のパートナー企業との協力により販売を拡大しており、「ナノフコイダンエキス顆粒」は2年連続でのゴールデン賞受賞、「スーパーフコイダン」は初受賞となった。

 同社の宮城幹夫社長は「今後も健康な暮らしのため、保健、未病、代替医療に貢献することを使命とし、沖縄から世界へ発信する製品開発に取組んでまいります」と意気込みを語っている。

関連記事