健康と環境に配慮した新ブランド立ち上げ/亀田製菓

2022年3月9日
健康と環境に配慮した新ブランド立ち上げ/亀田製菓

乳酸菌・米粉などグループ会社と3事業を展開

亀田製菓(新潟県新潟市)は7日、グループ会社のマイセンファインフード、タイナイと共に立ち上げた新ブランドを発表した。

同社では米菓製造で培った技術と研究開発力を応用し、植物性素材をベースとした「プラントベースフード」「米粉」「乳酸菌」に注力する。

プラントベースフードは「ジョイグリーン」のブランド名で展開し、4月1日から「植物生まれのベースミート」を業務用として販売する。

また、「ハッピーベーカリー」のブランド名では米粉パンの展開を開始。3月7日から国内産の米粉を使用した「おこめ丸パン」など9製品を販売している。

この他、同社が取り扱っている米由来の乳酸菌は「ライスバイオ」のブランド名となり、特徴を紹介するPR動画を4月に公開する予定。