バイプロダクト由来機能性原料をラインアップ/KISCO

2022年4月4日
バイプロダクト由来機能性原料をラインアップ/KISCO

ゴマペプチド、ピーナッツ渋皮ポリフェノールを展開


 KISCO(東京都中央区、☏03-3663-0274)では、天然ゴマを原料とした「ゴマペプチドKM-20」やピーナッツの渋皮から抽出した「ピーナッツ渋皮ポリフェノール」などのバイプロダクト由来の機能性原料をラインアップしている。

 「ゴマペプチドKM-20」は、噴霧乾燥した粉末タイプ。血圧低下に関するエビデンスを有しており、今年中の機能性表示食品の届出受理を目指し進めている。「ピーナッツ渋皮ポリフェノール」においては、四国大学との共同研究にて、抗肥満作用、血糖値抑制作用などを確認。抗肥満作用の特許も取得しており、開発や提案を強化している。

  また、油脂原料にも注力しており、原産地から輸入したMCTオイル、えごま油、アマニ油などのオメガ3系オイルや各種オーガニックオイルをラインアップしている。