大麦若葉、「肌の健康を守る」で機能性表示3つ目/東洋新薬

2022年5月18日
大麦若葉、「肌の健康を守る」で機能性表示3つ目/東洋新薬

大麦若葉、「肌の健康を守るのを助ける」で3つ目の機能性表示食品届出受理


 東洋新薬(福岡県福岡市)は、「大麦若葉由来食物繊維」を機能性関与成分とし、「肌の健康を守るのを助ける」旨の届出表示で機能性表示食品「大麦若葉の繊維青汁S」を届出し、5月2日に受理された。

 同社では、これまでに「大麦若葉由来食物繊維」を機能性関与成分として 「便通を改善する」、「腸内環境を改 善する」の届出実績があり、今回新たなヒト試験データを基に3つ目のヘルスクレームとして、「肌の潤いを維持して肌の健康を守るのを助ける」旨の表示で届出が受理された。これは青汁素材として初の「肌の健康」訴求の届出となる。

 1日の摂取目安量は、0.7g/日となっており、従来の1/3という低用量。これは「腸内環境を改善する」の届出と同じ量になる。またSRを活用することで、青汁としてだけではなく、飲料、パンや焼き菓子、うどんなどさまざまな食品に配合することができ、日々の食生活により取り入れやすくした機能性表示食品の開発が可能となるという。