「EXTEND」国内向け製品に注力/アダプトゲン製薬

2022年5月31日

ドラッグストア、スポーツ用品店などで拡販へ

 アダプトゲン製薬(岐阜県多治見市)は、米国トップシェアのBCAAブランド「XTEND」の国内向け製品を製造・販売している。

 シリーズのラインアップは、①BCAAなどのアミノ酸を5000mg配合した「リカバリープラス」、②CFM製法でプロテインの吸収性を高めた「プロホエイアイソレート」、③コーヒー1杯でBCAAを3500mg摂取できる「スリムBCAAコーヒー」の3種類。なお、「スリムBCAAコーヒー」はデカフェ版も販売している。

 中でも人気の高い「プロホエイアイソレート」【写真】は、一食当たり28gのホエイプロテインアイソレートを摂取できるほか、サポート成分としてBCAAおよびFK-23乳酸菌を配合。牛乳に含まれる生理活性物質を高いレベルで残したまま精製できるCFM製法を採用しているため、純度が高く、優れた吸収性が特徴となっている。保存料や着色料、砂糖は使用せず、飲みやすいメロンヨーグルト味に仕上げた。

 製造にあたっては、インフォームドチョイスのアンチドーピング認証を取得した自社工場で厳格な品質管理を徹底しており、アスリートでも安心して摂取することができる。もちろん、シリーズすべての製品が同認証を取得している。

 現在はドラッグストア、スポーツ用品店、バラエティショップなどを中心に販売を行っており、売上は好調に推移しているという。