「PA酵母SC-1」の取り扱いを開始/日清ファルマ

2022年6月16日
「PA酵母SC-1」の取り扱いを開始/日清ファルマ

ポリアミンなど15種類の健康成分を含む総合栄養素素材

 日清ファルマ(東京都千代田区、:03・5282・6500)は、長年の研究により誕生したパン酵母を原料とした健康食品素材「PA酵母SC1」(粉末)の取り扱いを開始した。

 同素材は、加齢により減少するポリアミンを0.06%以上と規格化し、これをはじめとする15種類の健康成分を含む総合栄養素素材。アミノ酸スコア100の良質なたんぱく質を約50%、食物繊維を約30%(約38%はβグルカン)含有しており、マルチ栄養素製品への配合に適している。

 糖質は約0.3%、脂質は約5.4%、食塩相当量は約0.025%となっており、かつ、塩味や旨味を有しており、低糖質製品やカロリー制限製品、低塩製品にも最適である。

 さらに、酵母100%の国内製造品で、アレルゲンフリー、BSE原料フリーと安全性も高い。

 酵母特有の臭い・味を有するが、コーティングや香りなど設計を工夫することで風味や食感を損なうことなく美味しさを維持した製品開発が可能だ。

 通常は熱に弱いとされる健康成分も、酵母体に守られることで熱安定性が比較的高く、幅広い食品形態で加工しやすい。 

タブレットやゼリー状のサプリメント、プロテインバーなどの菓子類から、味噌汁やふりかけなど、普段の食事に取り入れやすい一般加工食品への配合にもおすすめ。

 10㎏から対応可能となっている。

 先日に行われた展示会でも注目を集め、同社は更なる提案強化に努めていく構えだ。