クルクミンが「起床時の疲労感」で届出受理/消費者庁

2022年7月26日
クルクミンが「起床時の疲労感」で届出受理/消費者庁

機能性表示食品5656件に


消費者庁は7月5日から11日にかけて「セラクルミンF」(セラバリューズ)、「ボディプレックス フェミニンケア」(KIYORA)など41件を機能性表示食品として新たに受理・公表した。

セラバリューズの「セラクミンF」は、クルクミンを関与成分に「高吸収クルクミンが含まれます。本品に含まれているクルクミンは、起床時の疲労感を軽減することが報告されています」と表示する。クルクミンで「起床時の疲労感」を表示する製品は、本件が初めて。

KIYORAの「ボディプレックス フェミニンケア」は、乳酸菌GR-1およびRC-14を関与成分に「膣内環境を良好にし、膣内の調子を整える機能が報告されています」と表示する。

これまでに受理・公表された製品は5656件となった。

関連記事