ICNIM、7月に札幌で3年ぶりリアル開催

2022年8月1日
ICNIM、7月に札幌で3年ぶりリアル開催

ICNIM(統合医療機能性食品国際学会)は7月9~10日に第30回年会を3年ぶりに現地開催した。そして、昨年同様オンライン配信も実施した。会場となった札幌市内のホテルには全国から学術関係者や医療関係者、健康食品事業者ら151人が参加した。同年会はICNIMを主催者とし、後援には経産省北海道経済産業局、北海道、札幌市、(一社)北海道健康医療フロンティア、(株)アミノアップ(札幌市)、などが名を連ねた。

 アミノアップの小砂憲一会長は開会に先立ち、あいさつの中で環境問題について触れ、「地球の〝健康〟のために取り組まなければ、私たちの健康でさえ保つことができないのではないか」などと訴えかけた。  基調講演は大阪大学名誉教授・宮坂昌之氏(大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授)が、「感染症と免疫~これから起こりうるパンデミックに向けて~」と題して登壇した。宮坂氏はこの中で、「新型コロナは現在も続いており、・・・・・・・・・・・・※全文は「ヘルスライフビジネス」8月1日号にてご覧ください。

ご購読(電子版・紙版)の申し込みは以下をクリック

ヘルスライフビジネス|株式会社ヘルスビジネスメディア (health-mag.co.jp)