NOMON、アスリート向けにNMNの提案強化へ

2021年4月19日
NOMON、アスリート向けにNMNの提案強化へ

NOMON、アスリート向けにNMNの提案強化へ

帝人グループのNOMON(東京都千代田区)は、国産の高純度NMNを配合したサプリメント「NADaltus(ナダルタス)」を販売している。

年齢を重ねることを前向きにとらえる「プロダクティブ・エイジング」を提唱してきた同社のNMNは、「超高齢社会」における健康寿命の延伸に寄与すべく、フレイル患者を対象とした臨床試験などの研究に使用されてきた。

2019年5月に発売した「ナダルタス」は、NMNの原料抽出から最終製品化までの全工程を、国内の工場で厳格な品質管理のもとで行っており、優れた品質と安全性で高い評価を獲得。健康意識の高い中高年男性を中心に支持を獲得してきたが、昨年5月の生産体制強化に伴う価格改定以降は売り上げが急増。優れた体感性が、高いリピート率に繋がっている。

NMNの機能性に関しては、日本体育大学との共同研究で、若年男性における運動中の脂質代謝の改善効果を確認したほか、今後も新たな試験の実施を予定しているという。

昨年11月には英・LGCが定めるアンチ・ドーピング認証「インフォームドスポーツ」を取得し、今後はアスリートとタイアップした研究やプロモーションにも本格的に取り組んでいく。

また、自社製品の販売に留まらず、今後は他社とコラボレーションしたNMN製品の共同開発にも積極的に取り組んでいくとしており、「興味のある企業の方は是非ご連絡ください」(担当者)とコメントしている。