NZにマヌカハニー製造の自社工場を設立/コサナ

2021年9月24日
NZにマヌカハニー製造の自社工場を設立/コサナ

生産能力と品質管理体制を一層強化

 シクロケムグループのコサナ(東京都中央区、https://www.cosana.jp/)は、ニュージーランドにマヌカハニーを生産する自社工場【写真】を新設したことを発表した。

 コサナでは、2008年からニュージーランド産マヌカハニーの輸入・販売を開始し、一昨年には現地法人「コサナニュージーランド」を設立。

自社ブランドの「MGOマヌカハニー」を使用した製品を百貨店などで展開するほか、原料供給・OEMにも注力してきた。

同時に、マヌカハニーの特徴的な成分であるMGO(メチルグリオキサール)の規格化や機能性に関する研究にも取り組んでおり、同社の主力商材であるα-シクロデキストリンとの組み合わせで優れた相乗効果を発揮する独自原料「マヌカハニーαオリゴパウダー」の開発にも成功している。

 同社では新工場の設立によって生産能力と品質管理体制を一層強化し、今後も日本の消費者に「安心・安全・高品質」なマヌカハニーを提供していく。