「シルクロードアントシアニン」上市/新日本薬業

2021年6月18日
「シルクロードアントシアニン」上市/新日本薬業

豊富な栄養と美しい色彩

 新日本薬業(東京都中央区、℡03-3667-5941)は、ブラックゴジベリー原料「シルクロードアントシアニン」を上市した。豊富な栄養素を含む点や色彩の美しさなど多くの魅力を持ち、すでに「健幸パン」の発売も決定している。

 シルクロードアントシアニンの原材料であるブラックゴジベリー(黒クコ)は、ゴビ砂漠に自生している成熟した大粒のみを使用している。年較差85℃という厳しい環境で育つことから抗酸化力が高く、ブルーベリーの約20倍ものアントシアニンを含有する。加えて、マンガンや鉄、亜鉛など希少ミネラルが含まれていることも分かっている。

原材料である大粒の野生のブラックゴジベリー(黒クコ)

 シルクロードアントシアニンの大きな特徴は、あえて、ブラックゴジベリーを全粒粉砕しているところだ。

 担当者は「アントシアニンを抽出するだけなら、極論、原材料は何でも変わりません。シルクロードアントシアニンは、ブラックゴジベリーだからこそ持つ栄養素の組み合わせを大切にした『ホールフーズ』です。また、野生のため農薬もの心配がなく、安心してご利用いただけます」と話す。アントシアニンというと「目」のイメージが強いが、実際に持つ幅広い機能の可能性を限定することなく、マーケットを広げていきたいという思いもあるという。

 東京都港区の弘法寺では、シルクロードアントシアニン入りブレッド「健幸パン」の販売が始まった。

 国内製粉メーカー協力のもと完成した健幸パン。美味しさはもちろんのこと、トースターで焼くことによってグレーの断面が綺麗な紫色に変化する「不思議なおいしさのパン」として注目されている。真言宗の開祖・空海が修行した西安から始まるシルクロードに群生して人々の健康を支えているブラックゴジベリーを用いていることから、その紫色を「空海紫」と名付けた。価格は1斤半で1200円だ。

焼くと表面の色が美しい紫に変化する

 新日本薬業では今後も、シルクロードアントシアニンの機能性に関する情報発信ならびに提案を積極的に進めていく。