中国、海南島新法、輸入関税ゼロ等優遇開始

2021年8月11日
中国、海南島新法、輸入関税ゼロ等優遇開始

「中華人民共和国海南自由貿易港法」施行

2025年までに輸入関税ゼロなど優遇政策開始


 中国政府は6月10日、「中華人民共和国海南自由貿易港法」を公布、施行を開始した。中国商務部の関係者は記者会見で、貿易・投資の自由化と利便化が「中華人民共和国海南自由貿易港法」の重要な内容であると強調している。

 同法は、総則、貿易の自由化と利便化、投資の自由化と利便化、財政と税収制度、生態環境の保護、産業発展と人材育成、総合措置と附則の8章57条から構成されている。同法により、2025年までに海外からの輸入貨物について特定の課税品目(ネガティブリスト)以外は輸入関税や増値税・消費税がゼロになる。この輸入関税ゼロ政策は日本企業にとっても大きなビジネスチャンスの到来を意味する。

続きは「ヘルスビジネス チャイナ&アジア9月号」に掲載