エビデンスに基づいた「男性妊活」を提案/ダンテ

2021年11月17日
エビデンスに基づいた「男性妊活」を提案/ダンテ

「精液成分の郵送検査キット」「男性妊活サプリ」など

 ダンテ(東京都港区、https://www.dantte.jp/ )は、2018年に日本初となる精液成分の郵送検査キット「バディチェック」を発売し、エビデンスに基づいた「男性の妊活」を提唱している。

 近年の研究では、不妊の原因の約半数が男性にあることが明らかにされつつあるが、男性不妊に関する医学的なエビデンスはまだ少なく、具体的な解決策を提示できないことが課題だった。

 一方、同社では精液成分の分析を重ねる中で、精子にエネルギーを与える「クレアチン」と抗酸化成分である「エルゴチオネイン」の働きに着目。

 クレアチンは、精子の運動に必要なエネルギーを供給するとともに、卵子に辿りつくために必要な「直進運動」をサポートすることも分かっており、精液中のクレアチン濃度が精子のパフォーマンスに影響すると考えられている。

 一方のエルゴチオネインは、男性の体内では精液中に最も多く含まれる成分。精子を酸化ストレスから守ることで、運動パフォーマンスを維持すると考えられている。

 クレアチンとエルゴチオネインの組み合わせは広島大学との約3年にわたる共同研究で有効性を確認しており、今年8月には両成分を配合した男性の妊活サポートサプリメント「ファミリープログラム」を発売。ヒト臨床試験の結果については今月11~12日に開催された「日本生殖医学会」で発表を行っている。

 先月21日には、精液成分のクレアチン濃度を測定できる郵送検査キット「バディチェック クレアチン」を発売。自身の精液の状態を可視化することによって、より「パーソナライズ化」した男性の妊活を提案する。

 男性の妊活サプリを販売する企業や原料メーカーなどとコラボレーションした共同研究・商品開発にも積極的に取り組んでいくとしており、今後も男性の妊活の「解決策」を増やしていく。

同時に、WEBでの情報発信などを通して「男性の妊活」の啓発活動にも注力していく方針だ。

関連記事