プロポリス、「認知機能」で初の機能性表示

2021年4月19日
プロポリス、「認知機能」で初の機能性表示

プロポリス、「認知機能」で初の機能性表示

届出受理製品の累計は3933件に/消費者庁

消費者庁は4月2日、プロポリス由来成分で初の機能性表示食品「ノンアルツBee(ビー)」を届出受理・公表した。

同品は、プロポリスエキス(指標成分:アルテピリンC、クリフォリン)、クルクミン、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、大豆由来ホスファチジルセリンの5成分を機能性関与成分とし、届出表示は「年齢とともに低下する認知機能のうち、記憶力(日常生活において会話や読み書きなどの基礎となる言葉や文字、行動を記憶し、思い出す力)や注意力・集中力(必要とする情報に意識を向け、正確に対処する力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)を維持する機能があります」。

なお、4月2日までに受理・公表された製品は3933件となっている。