ヘルシー弁当の定期配送、売り上げ好調

2021年4月19日
ヘルシー弁当の定期配送、売り上げ好調

ヘルシー弁当の定期配送、売り上げ好調

コロナ禍による外出自粛が追い風に

ナッシュ(大阪市中央区)では、低糖質、低塩分のヘルシー基準を満たすお弁当の定期配送サービスを行っている。

同社は、「食事で社会全体を健康に」という経営理念のもと、全メニューで糖質30g以下、塩分2.5g以下、高たんぱくを意識した食事を提供。

スマートフォンの専用アプリまたは同社サイトから注文でき、冷凍状態で定期配送される。初回は6食、8食、10食のセットから注文。2回目から20食も対応しており、60種以上あるメニューから好きなお弁当を自由にチョイスすることができる。配送間隔は、週に1回、2週に1回、3週に1回と選択が可能だ。

製造から販売まで一貫して自社で行う事で、1食当たり税別568円(10食セットの場合)と価格帯もリーズナブルに設定されている。

ヘルシー弁当と聞くと味が薄い、美味しくないなど、介護食に近いイメージを抱く消費者もいるかもしれないが、同社は、季節に合わせた国産食材を中心に味にもこだわっており、しっかりした味わいで非常に美味しい。

コロナ禍による在宅ワークなどの追い風もあり多くの需要を獲得。時短目的のユーザーなども多く、幅広い年齢層から支持されている。月間販売食数は、2021年2月(2月24日現在)で79万5000食と、2020年2月の18万食から4倍以上売り上げを伸ばしている。今後も認知拡大に向け注力していく方針だ。