北海道産赤ビーツの原料供給、OEMを実施/アグマリンプロテック

2021年4月19日
北海道産赤ビーツの原料供給、OEMを実施/アグマリンプロテック

北海道産赤ビーツの原料供給、OEMを実施/アグマリンプロテック

地域HACCPへの取り組みも注力

アグマリンプロテック(北海道江別市)では、北海道の契約農家とともに無農薬栽培した赤ビーツの原料供給、OEMを行っている。

同社では、赤ビーツのパウダー、粉剤前のダイスカット乾燥物、打錠品をラインアップ。ライフサイエンス研究所と協力し原料供給・OEMを進めており、粉末飲料やスムージー、風味を生かしたパンやスープ、菓子や紅茶といった一般加工食品などへ提案している。

赤ビーツに含まれる硝酸根は、海外を中心に血管拡張作用や血流改善作用などの研究論文が多数報告されている。そのほか、天然赤色色素のベタレインや天然アミノ酸のベタイン、天然オリゴ糖のラフィノースなども豊富に含まれており、それらのさまざまな健康増進効果も期待されている。今後は地域HACCPに向けた取り組みにも注力していく方針だ。