大手ジャムウメーカーの人気商品を初輸入/ナリナル

2021年7月5日
大手ジャムウメーカーの人気商品を初輸入/ナリナル

インドネシアでは千年以上の歴史を持つ伝統的な生薬

ナリナル(東京都港区)ではインドネシア発祥の伝統医薬品「ジャムウ」の粉末飲料「Turmeric&Tamarind」を販売している。

ジャムウはインドネシアで1300年の歴史がある伝統的な医薬品で、現地で自生する植物の根、葉、種子、果実などから作られる。健康や美容、強壮など訴求が幅広く、近年では若者向けのカジュアルなジャムウも作られるようになり子どもから高齢者まで親しまれている。

インドネシアでは多くのメーカーからジャムウが販売されており、認証を取得した製品はジャムウマークをパッケージに付けて、効果効能を表示してある。中でもシドムンチュル社は創業90年、従業員数4000人の業界最大手メーカーだ。ナリナルは同社で20年以上のロングセラーとなっている製品のパッケージを日本向けにリニューアルして販売を行っている。

ナリナルが販売する「Turmeric&Tamarind」は主な原料にウコンとタマリンドを使用した定番のジャムウで、ショ糖やクエン酸を加えて誰にでも飲みやすい商品となっている。インドネシアでは滋養強壮や疲労回復と、生理痛緩和に飲まれている製品だ。また、日本での医薬成分は含まれていない。

同社代表の堂園ようこ氏は「女性の悩みは小学生から始まる人もいる。無添加で体に優しい商品なので子どもにもおすすめできる」とコメントしている。 同氏は日本国内におけるジャムウの普及にも注力し、今後もジャムウ商品の展開を計画している。