山田優さん「寝る前のルーティン大切に」/ブレインスリープ

2021年6月16日
山田優さん「寝る前のルーティン大切に」/ブレインスリープ

子供の才脳を応援する新ブランド「BRAINBOW (ブレインボー)」立ち上げ/ブレインスリープ


「BRAINBOW(ブレインボー) キッズピロー」のメディア発表会開催

 睡眠を通じて脳の質の向上を追求するブレインスリープ(東京都千代田区)は、睡眠学の観点から生まれた子供の脳を育てるブランド「BRAINBOW(ブレインボー)」をスタートし、6月16日に新商品「BRAINBOW(ブレインボー) キッズピロー」のメディア発表会を開催した。

 発表会では、代表取締役の道端孝助氏が登壇し、同社が行う事業(ECプラットフォーム「ズーランド」の運営、「睡眠偏差値」による企業の健康経営コンサルティング、睡眠に関する情報メディアなど)の説明が行われた。同じく代表取締役で米国スタンフォード大学医学部精神科教授の西野精治氏が登壇し、日本の睡眠時間に関する問題(睡眠負債)と子供の睡眠に関するアカデミアの知見、現在大阪堺市で行われている「睡眠教育(みんいく)」などを紹介した。

 また、モデルの山田優さんがゲストとして登場。「母として子供がリラックスできるよう寝る前に絵本を読むなどのルーティンを非常に大切にしています」と日頃で心掛けていることを話してくれた。

新商品「BRAINBOW(ブレインボー) キッズピロー」を手に持つモデルの山田優さん

 本ブランドでは、睡眠などを通じて子供の脳を育てることを目指し、脳に対して健康に良い商品、サービスを提供していく方針だ。

 発表会当日から予約開始となった新商品「BRAINBOW(ブレインボー) キッズピロー」は、子供の睡眠習慣を整え、脳の発育を考えた枕となっており、頭部を冷やすため通気性を良くし、体温調整が苦手な子供の深部体温の放射を促す設計となっている。枕には保冷剤などを入れられるスペースもある。また、洗うことができ、清潔感を保つことができる。同社では、サスティナブルにも配慮しており、廃棄する枕をリサイクルし新しい枕の製造に利用する循環システムを構築しており、成長に合わせて大人の枕に変更する際のリサイクルも実施している。

 本ブランドでは、そのほかにも粉末タイプの健康食品「ブレインボー 未来のCOCOA」などもラインアップ。子供の睡眠や発育に配慮し、GABAやDHA・EPA、ビタミンDなどを配合している。

 各商品は自社通販サイトで販売。また8月1日まで東京都港区六本木の蔦屋書店にポップアップストアを展開しており、商品を実際に体感することができる。


■株式会社ブレインスリープ公式通販サイト「ズーランド」

https://brain-sleep.zzz-land.com/