水溶性食物繊維「テトラリング」を上市/林原

2021年5月17日
水溶性食物繊維「テトラリング」を上市/林原

低分子・低粘度で幅広い食品に提案強化へ

 林原(岡山市北区)は、「環状四糖」を主成分とする水溶性食物繊維素材「テトラリング」を6月3日に上市する。

 環状四糖は日本酒や酒粕などの発酵食品に含まれる水溶性食物繊維の一種。一般的な食物繊維よりも低分子・低粘度のため食物繊維付与の影響を受けやすい食品にも容易に配合できること、液状タイプのため配合する際の溶解操作が必要ないこと、ほどよい甘味(糖度25度)を示すことなどが特徴となっている。

 機能性については動物試験で腸内環境改善作用、腸管免疫増強作用、耐糖能およびインスリン感受性の低下緩和作用などが示唆されており、これらの研究結果は今年3月に行われた日本農芸化学会で発表を行っている。