不定形球形のHMBCaを提案強化/フィトファーマ

2021年7月15日
不定形球形のHMBCaを提案強化/フィトファーマ

特許製造の不定形球形のHMBCaをスポーツ向け提案/フィトファーマ


 フィトファーマ(横浜市中区)では、スポーツニュートリション関連素材として、世界で唯一の不定形球形で特許を所有している国内製造のHMBCaをはじめ、β-アラニン、クレアチン、各種アミノ酸、米たんぱくを在庫販売しているとともに、ヒトが持つイミダゾールジペプチドであるL-カルノシンの純品を厚生労働省より国内唯一輸入許可を受け、販売を開始している。また同社では、右記に記載した全ての素材の液クロ分析法を確立している。

 HMBCaは、クロロホルムの管理を徹底しており、酢酸エチルの残存無を確認。特許技術により国内工場で、中国製の針状結晶を不定形球形にすることで、流動性に優れ製品化しやすくしている。

L-カルノシンなどスポーツニュートリション関連素材多数ラインアップ

 L-カルノシンは、有機化学合成品のため高純度で、天然由来とは異なり臭いや味、高吸湿性なども問題がなく安定性にも優れているため、製剤しやすく高配合が可能だ。

 スポーツニュートリション関連素材は、フレイル予防、女性美容にも訴求でき、今後も息長く使用できる素材として注目されている。

 また、疲労回復関連や加齢対策素材として、先述のL-カルノシンのほかにも、CoQ10、L-オルニチン塩酸塩、L-アルギニン緑茶ポリフェノール、生珈琲豆エキスなども取り扱っており、ロコモ、フレイル、サルコペニアといった高齢者向けの提案なども強化している。  同社の営業基本姿勢は、クライアントの原料調査依頼に関し、同社が持つ海外ネットワークを駆使して対応することであり、その結果、在庫販売の品数は現在60品目を超えている。