脂肪吸収抑制素材「リピスマート」を販売開始/三井製糖

2021年8月2日
脂肪吸収抑制素材「リピスマート」を販売開始/三井製糖

ファーマフーズとの共同研究で開発された機能性素材

三井製糖(東京都中央区、☎03・3639・9353)は脂肪吸収抑制機能を持つゴマ由来の新素材「リピスマート(登録商標)」を6月から販売している。ゴマの風味が楽しめる機能性素材としてサプリメントや加工食品など幅広い食品への提案に期待されている。

「リピスマート」は三井製糖とファーマフーズ(京都市西京区)との共同研究で開発された素材。両社の研究によって製造における独自技術(特許出願中)を確立させ、原料となるゴマの脂肪吸収抑制機能を引き出している。ラットを用いた試験では、リピスマートとコーンオイルを経口投与したラットの血中中性脂肪量を測定。中性脂肪の総変化量を算出したところ、リピスマートを投与することでコーンオイルのみ投与した状態と比較して血中の中性脂肪の増加を約30%抑制することが確認されている。

また、熱に強く調理や加工で機能が失われないため、サプリメントから一般食品にまで幅広く提案できる点も特徴だ。三井製糖の担当者は「少ない摂取量で効果を発揮するためサプリメントなど健康食品として食事前、食事中の摂取を想定した製品に提案できる。また、脂肪吸収抑制の機能に加え原料となるゴマ本来の特徴を活かし、調味料やお菓子、パンなどの食品に配合するというような使い方も考えられる」とコメントしている。

同社では引き続きファーマフーズと共同で、人を対象とした試験など素材の研究を進めていく予定だ。