藻由来DHAの国内展開に本腰/島貿易

2021年6月21日
藻由来DHAの国内展開に本腰/島貿易

機能性表示対応に向けた準備も

 島貿易(東京都中央区、https://www.shima-tra.co.jp/)は、仏・ポラリス社製の微細藻類由来DHAをサプリメントおよび一般食品・飲料向けに提案強化しており、採用実績が増えているという。
 微細藻類由来DHAはタンク培養で生産するため安定供給性に優れ、また海洋資源に影響を与えないサスティナブルな社会を作る上で重要な原料として注目を集めている。
 同社の原料は、DHA:385mg/g以上、EPA:5mg/g以上(共に脂肪酸定量)で規格しており、特許技術によって酸化耐性を高め、特有のにおいを抑えていることも特徴。出荷前には風味に関する官能試験も実施している。
 そのため、ドレッシング、チョコレート、ゼリー、ドリンクなどの一般食品やチュアブルカプセルのサプリメントなどさまざまな剤形に応用が可能。特に、ヨーグルトや柑橘系の風味と親和性が高い。
 原料ベースではハラルおよびコーシャ認証を取得しているほか、最終製品でヴィーガン認証を取得した実績もある。
 輸出については、EUおよび米国FDAの他、中国の国家食品安全基準にも準拠している。
 ベジタリアンやヴィーガンが多い欧米市場では定番素材としてとなっているが、同社では国内市場でも微細藻類由来の伸び代は大きいとみており、同社としても今後国内市場の開拓に本腰を入れていく方針。
 同時に、機能性表示食品制度への対応に向けた準備も進めている。