「アースシラミとりローション」  欧州スタンダードが日本初上陸

2021年10月1日
「アースシラミとりローション」  欧州スタンダードが日本初上陸

「アースシラミとりローション」欧州スタンダードが日本初上陸

薬剤抵抗性アタマジラミに効く!

 アタマジラミの対処法に新たな潮目が来た。国内では長らく「フェノトリン」という殺虫成分が使われてきたが、近年は同成分に抵抗性を持ち駆除できないアタラジラミが増えている。アース製薬はこの秋、抵抗性を持つアタマジラミを駆除できる「アースシラミとりローション」を発売した。新成分 の「ジメチコン」は欧州では主流の成分で、抵抗性への確かな効き目とともに、内服に用いられるほどの安全性を備えている。ローションタイプで従来品より使い方も簡単。 アタマジラミ罹患者は幼小児が多く、化学合成殺虫剤ではないジメチコンは、家族の力強い味方になりそうだ。

「アースシラミとりローション」

 アタマジラミは、集団生活の中で頭を寄せ合って遊ぶことが多い幼児から小学校低学年が主な罹患者である。吸血によりかゆみを伴うことが直接の被害だが、子供が「自分は不潔だ」と塞ぎ込むなど、風評による差別も少なからずある。

 これまでは殺虫成分「フェノトリン」を配合したシャンプー剤で駆除するしかなかったが、近年は同成分が効かない、いわゆる薬剤抵抗性アタマジラミが増えている。その存在は本土では5%程度だが、沖縄では96%にのぼる。長く罹患が改善しない場合には抵抗性を疑う必要がある。

 抵抗性アタマジラミの被害で先行する欧州では、有効成分「ジメチコン」が主流となっている。そしていよいよ、同成分を配合した新製品が、アース製薬から発売された。

 「ジメチコン」は虫体をコーティングして生理機能を止める物理的作用により駆除できるため、抵抗性の有無に関係なく効果を発揮する(図参照)。塗布してすぐに効果が現れる点、効果が卵に及ぶ点も従来品にない特長。沖縄で実施した臨床試験により、良好な結果が得られている。

「ジメチコン」の物理的作用を示すイメージ図

 化学合成殺虫成分ではない同成分は、内服薬やシャンプーなどに広く用いられており、目に見える効果はもちろん、高い安全性を有していることで、一層安心して購入してもらえる設計となっている。

 開発に12 年を費やしたという同新製品を、アタマジラミに悩む子供たちがいなくなることを目指し、「社会課題の解決に役立てる新たな一歩」と位置づけ自治体への情報発信や薬剤師などの勉強会もすすめる方針。ドラッグストア店頭のスタッフも、アタマジラミの存在と正しい対処方法を顧客に伝えることで、共に社会課題解決に取り組んでいただきたい。

岩田開発部長に聞く!有効成分「ジメチコン」の優位性

 ——有効成分「ジメチコン」の特長を詳しく教えてください。

   岩田開発部長

 岩田部長 欧州では薬剤に抵抗性を持つアタマジラミが日本より10年くらい早く出現しています。既存の薬剤が効かないという状況は、まさに今の沖縄と同じです。薬剤抵抗性が出てきた場合は、異なる薬剤を処方するのがセオリーであり、アタマジラミの場合は「ジメチコン」が、次世代の成分として主流になっています。

 「ジメチコン」は、虫体を包み込んで生理機能を停止させるので、神経に作用するフェノトリンとは根本のメカニズムが異なります。これが、薬剤抵抗性の有無に関係なくすべてのアタマジラミに効く根拠です。

 ——卵を駆除できるのも従来にないことです。

 岩田部長 成虫や幼虫を駆除しても再発が見られる原因の1つに、頭髪に産み付けた卵が約1週間後にふ化することが考えられます。ジメチコンは卵の内部まで浸透し、孵化させない効果があるため、断続的に孵化してくる幼虫による吸血被害も防げます。このように、ジメチコンは従来の薬剤より効果面でも優れています。。

 ——分類が「医薬部外品」です。

 岩田部長 従来のシラミ駆除剤はフェノトリンを配合した医薬品ですが、ジメチコンは神経系に作用するような成分でないため、人への作用が緩和な「医薬部外品」として承認されました。従来の薬剤も安全性は高いですが、化学合成殺虫剤を配合してないということは、罹患された子供の家族に、今までにない安心感を与えられると考えます。

 アタマジラミの被害で病院に駆け込んでも特効薬はないので、結局は市販の薬剤を購入することになります。「医薬部外品」となったことで、ドラッグストアではシャンプー売場やベビー用品売場での陳列が容易になり、乳幼児の専門店やスーパーでも販売できるようになります。困ったときに手に一層取りやすい環境になっていくと期待しています。

 ——既存品との差別化をどう考えていくのですか?

 岩田部長 新製品は頭髪全体に塗布し、約5分待ってから通常のシャンプーで洗い流す工程となっています。頭髪を濡らしてから泡立てる必要があるシャンプー剤よりも簡便で使い勝手の良い設計となっていますが、やはり既存のシャンプー剤を使いたい、という方もおられます。

 また、 既存の「アースシラミとりシャンプー」は、アタマジラミだけでなくケジラミの駆除が効能としてあるので、お客様のニーズにあわせて選択していただけると考えます。慣れ親しんだ使用感をお望みの方には既存品を、既存品で駆除できなかった方や、確実な効果を求められる方、化学合成殺虫剤を使いたくない方には、新製品をお薦めしていただきたいですね。

 ——ありがとうございました。