フリーズドライや水蒸気蒸留加工が可能/メタルカラー

2021年11月29日

 メタルカラー(大阪府東大阪市)では原料の抽出やフリーズドライ(FD)、粉砕加工などの原料加工を行っている。

 同社で行っている主な加工は抽出、濃縮、殺菌・除菌、フリーズドライ、スプレードライ、粉砕加工などの他、水蒸気蒸留器によるアロマ水などの製造も可能だ。

 フリーズドライ加工では二基の真空凍結乾燥機を使用し、植物素材や藻類、キノコ類、ペースト状の原料など幅広い原料素材の加工に対応する。

 既存の顧客からの依頼だけでなく新規の依頼も増加している同社では、昨年11月にFSSC22000を取得し品質管理の面でも高い評価を得ている。

また、同社では原料加工の他にクロレラエキス粉末やシルクパウダーといった自社原料も取り扱っている。