東和薬品が三生医薬を買収/買収金額は477億円

2021年12月17日
東和薬品が三生医薬を買収/買収金額は477億円

ジェネリック医薬品大手の東和薬品(大阪府門真市)は17日、健康食品受託製造大手の三生医薬(静岡県富士市)の全株式を投資ファンドのCJP SP Holdingsから取得し、完全子会社化したことを発表した。買収金額は476億9400万円。株式譲渡の手続きは来年2月に完了する見込みだという。

東和薬品のコメント「三生医薬が当社グループに加わることで、三生医薬が培ってきた高い技術力や広範な顧客基盤、健康食品関連のノウハウを活用でき、これにより、当社の目指す健康関連事業の多角的な展開が実現され、当社のさらなる企業価値向上につながると考えております」

三生医薬のコメント「今後は東和薬品が当社の株主となりますが、お客様、お取引先にご安心してお取引を頂ける状況に変わりはございません。当社はこれまで通り、顧客、社員、地域社会、株主のそれぞれのステークホールダーにお約束しているミッションの実現にむけて邁進していく所存です」