ミナト製薬が破産/負債は約15億円

2022年1月6日
ミナト製薬が破産/負債は約15億円

ミナト製薬が破産/負債15億円

ミナト製薬株式会社(東京)が本年1月4日に自己破産申請を行い、5日に破産手続き開始決定を受けた。負債は15億円とされる。
同社は桑葉などの青汁原材料や量販店での自社製品取り扱い、そのほかOEMも受けていた。
破産の原因は過剰投資などが伝えられている。昨年末に全社員が解雇通告を受けた。
債権者集会など、債権者へのお知らせは裁判所から届くことになっている。
本件債権に関する問い合わせは、みなと協和法律事務所(℡03-5545-8075)で受けている。
破産管財人は同法律事務所・縣俊介弁護士。