「B-ReC」製剤技術で日本農芸化学会技術賞/備前化成

2022年5月2日
「B-ReC」製剤技術で日本農芸化学会技術賞/備前化成

「B-ReC」製剤技術で日本農芸化学会(中四国支部)技術賞を受賞/備前化成


 備前化成(岡山県赤磐市)は3月3日、「腸管内送達による機能性向上を目指した食品製剤の開発」により、第6回(2022年)日本農芸化学会中四国支部技術賞を受賞した。

 食品機能成分は消化管のそれぞれの部位にピンポイントで狙うことが重要であり、B-ReC錠は機能成分の溶出のタイミングをコントロールすることを目的としている。当該技術は「B-ReC」に関わる基盤技術となっており、食品機能成分を消化管の希望する場所にデリバリーすることができる。

 受賞者は開発に携わった 丸勇史、 瓜生圭介、若松淳一郎、佐藤加奈恵の4名。