調剤売上2兆7592億に/NPhA

2022年5月19日
調剤売上2兆7592億に/NPhA

日本保険薬局協会(NPhA)は都内で令和4年定時総会を開催。

2022年5月時点での会員数は573社(正会員371社、賛助会員202社)、会員総店舗数は17,186店舗、年間調剤売上金は2兆7592億円(前年同期2兆5961億円)となった。

首藤会長

 総会では首藤正一会長(アインHD代表取締役専務)の続投が承認された。

総会終了後の記者会見に臨んだ首藤会長は「薬局は医療界で存在が薄く「本当に必要なのか」と揶揄されることもある。自分たち薬局の存在価値を示せるように、機能と技能の強化にこれまで以上に取組んでいく」と話し、具体的なミッションについて「協会がエビデンスを示しながら提言・発信を行えるよう取り組みを今期より始める。その為に予算を組み、当面は外部委託になるだろうが数字の分析に今期は注力したい」と指針を示した。

関連記事