安達祐実さん、新商品の素材感に満足/日本ケロッグ

2022年8月2日
安達祐実さん、新商品の素材感に満足/日本ケロッグ

60周年節目に新製品5品発表


日本ケロッグ(東京都千代田区)は7月19日、設立60周年事業方針および新商品CMの発表会を開催した。

発表では同社執行役員 マーケティング本部長 の山田実氏が登壇し、同社が行ってきた60年間の取り組みを紹介した。同社は米国のケロッグ100%出資で1962年に設立され、64年にコーンフレークの発売を開始。以降「フルーツグラノラ」「オートミール」などの製品を発売してきた。また、創業者の社会貢献の精神である「ベターデイズ」推進のため子ども食堂などの社会貢献プログラムに取り組んでいることを紹介し「食だけでなく心まで満たされる善良で正しい社会実現へ今後も進化していく」と述べた。 

 商品発表会では、60周年の集大成として発売される「素材まるごとグラノラ」5製品を紹介した。「素材のおいしさまるごと」のコンセプト通り可能な限り加工を抑えた素材を使用した同製品はおいしさを楽しむだけでなく全粒穀物に含まれる豊富な栄養も摂れる商品設計となっている。

同製品のCMに出演した女優の安達祐実さんは、同製品を実食し「素材感がしっかりしていて素材のまるごと感も感じられる」とコメントした。

関連記事