アサイーの代替肉品質改善の特許を出願/フルッタフルッタ

2022年8月3日
アサイーの代替肉品質改善の特許を出願/フルッタフルッタ

アサイーの新たな可能性に期待

 アサイーをはじめ多くのアマゾンフルーツの輸入加工販売を行うフルッタフルッタ(東京都千代田区)では、代替肉の品質改善を目的としたアサイーを用いた有効成分に関する特許を出願したことを発表した。

 今回の特許により、アサイーが植物性タンパク質訴求食品における血液代替原料となり得る可能性が出てきた。

 同社では、この発明によりアサイーがフルーツや嗜好品に留まらない「一般食材」として発展する可能性が見いだされ、用途が飛躍的に拡大することが見込まれるとしており、今後もアサイーの積極的な活用により、多くの生活者の健康に貢献していく。

 また、先月には代替肉事業を行うネクストミーツ(東京都新宿区)と業務提携を締結しSDGsに配慮した事業展開を進めており、同社が実施している「アグロフォレストリー農法」で二酸化炭素の削減に貢献していく方針だ。