JADMA粟野会長「自主規制団体としての役割果たしていく」

2023年1月23日

新年賀詞交歓会に会員企業ら約300人が出席

 公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は1月6日東京都内で「令和5年新年賀詞交歓会」を開催。会員企業など約300人が出席した。

 JADMAの粟野光章会長【写真】は冒頭のあいさつで、JADMAが今年10月に設立40周年を迎えることを紹介。2021年度の通販市場の売上高については、前年比7・8%増の11兆4600億円となり、コロナ禍の巣ごもり需要で20%以上の伸びとなった2020年度の売上高を超えたことを報告した。

 また、消費者から多数の相談が寄せられる会員企業に対しては、個別に面談を図り、自主的な改善を強く促すなど「自主規制団体としての役割をしっかりと果たしていきたい」とした。

 来賓あいさつでは、経済産業省・大臣官房審議官の澤井俊氏が登壇。ECコマースの発展に伴う電子決済の不正利用急増の防止、トラックドライバーの超過勤務の上限規制でドライバー不足など物流問題が懸念されている「2024年問題」への対応への協力をJADMA会員に呼びかけた。

↓↓↓ 購読(電子版・紙版)のお申込みは以下よりお願いします ↓↓↓

ヘルスライフビジネス|株式会社ヘルスビジネスメディア (health-mag.co.jp)