WEB介した新・商談ツールを提供

2021年9月10日
WEB介した新・商談ツールを提供

WEB介した新・商談ツールを提供

プラネットの新サービス「THE PRODUCT TIMES」始動!

製配販のコミュニケーションを支援

 コロナ禍で経済活動に制限がかかる中、直に面談する形の商談、あるいはリアル会場で開催される展示会などが減少している。これによりメーカーも自社製品をアピールする手段が減り、対する卸売業や小売業も、店頭活性化に必要な商品とその情報の収集に苦慮している。

 こうした問題を解決すべく、EDI やデータベースによる企業間取引をサポートしているプラネット(田上正勝社長)は、Web上で製配販をマッチングさせる新たなサービス、「THE PRODUCT TIMES(ザ プロダクト タイムズ)」をスタートした。すでに8月からメーカー向けのサービスを開始しており、10月から卸売業・小売業向けにサービスを提供していく。

 メーカーは、自社製品の基本情報、製品の開発背景、ターゲット、使い方などの訴求情報を、スマホ1台で専用ページに掲載できる。利用シーンの動画やCM・キャンペーンの告知、生活者向けイベント開催状況もタイムラインやチャットなどの機能を用いてタイムリーな発信が可能となる。 

画像)「THE PRODUCT TIMES」サービスのPCならびにスマホの画面

 また、掲載した情報は、卸売業・小売業にどの程度伝わり、活用されたかをグラフ分析などで確認できる。もちろん、卸売業・小売業からレスポンスがあれば、場所や時間を気にせずに、その担当者と直接コミュニケーションが取れる。

 新サービスのお試し期間として、2022年1月末まで無料キャンペーンを実施する。なおサービスの詳細は以下のアドレスかQRコードを読み取って動画で閲覧できる。

https://www.planet-van.co.jp/service/db/product_times.html

「THE PRODUCT TIMES」に関する問い合せ先=プラネット 営業部 THE PRODUCT TIMES 担当(Mai : tpt@planet-van.co.jp)