6月3日(金)開催!健康食品表示規制研究会セミナー

2022年5月13日
6月3日(金)開催!健康食品表示規制研究会セミナー

改正景表法立案に関わった古川昌平弁護士が景表法をめぐる昨今の企業の問題点を解説

 ヘルスビジネスメディアは6月3日(金)、明治薬科大学剛堂会館(東京都千代田区)で令和4年度第1回「健康食品表示規制研究会セミナー」を開催する。

 特別講座では、元消費者庁表示対策課政策企画専門官で弁護士の古川昌平氏が 「景品表示法違反をめぐる昨今の企業の問題点及び健康商材の広告表示で企業が注意すべきこと」と題し講演を行う。

 健康食品の広告表示問題は景表法で指摘されるケースが多く、事業者にとって最も注意すべき法律となっている。講演では、広告表示における企業の注意点を最新の動向を踏まえて解説する。

 注目講座では(一社)日本医薬品登録販売者協会専務理事・日本リテイル研究所取締役の横田敏氏がドラッグストアにおける健康食品、機能性表示食品の販売戦略について陳列、店内表示、POP、パンフレットなどを用いた販売戦略と法規制上の課題を解説する。

 当日はこの他、広告表現研究会代表の山浩二氏によるレギュラー講座を開催し、広告表現の留意点と「認知機能」に関わる表現について実務上の疑問点を解説する。

セミナーの詳細はこちらから