7月10日「ブラックジンジャーの日」

2022年6月30日
7月10日「ブラックジンジャーの日」

 (一社)日本記念日協会は7月10日を「ブラックジンジャーの日」と定めた。

 ブラックジンジャーは丸善製薬(広島県尾道市)の主力商材で、機能性表示食品対応素材として、多くのメーカーが採用し、商品化されている。そのきっかけとなったのは平成25年の食薬区分改正によって同年7月10日に非医薬品リストに収載されたことだ。東京都内で行われた記念日登録証授与式では日暮泰広社長が、同協会・加瀬清志代表理事より授与された。

 日暮社長は「記念日を登録することでブラックジンジャーが多くの人に知っていただく機会になればと思います」と喜びを語った。また、加瀬代表理事は「丸善製薬がブラックジンジャーを非医薬品として届け出ていなかったら商品としてこれほどまでに広まらなかったと思います。それを考え、記念日の決定は満場一致で決まりました」と話した。