佐藤製薬が「リングル N」新発売

2021年10月12日
佐藤製薬が「リングル N」新発売

佐藤製薬が、10月11日に解熱鎮痛薬のリングルブランドから「リングル N」(第2類医薬品)を上市した。「リングルN」はアセトアミノフェンをOTC最大量の900㎎(1日成人量)配合した、つらい発熱や頭痛に効く解熱鎮痛薬。

小粒の錠剤で服用しやすく、配合成分のアセトアミノフェンは胃への負担が少ない、小さな子供から服用できる成分であるため、幅広い方が服用しやすいことが特長となっている。さらに、鎮痛補助成分として無水カフェインが配合されており、アセトアミノフェンの鎮痛作用を補助することで痛みをやわらげる。また、眠くなる成分が入っておらず、仕事中や運転する人にも推奨できる。

同社は「『リングル』ブランドは従来から発売している『リングルアイビー』『リングルアイビーα200』『リングルアイビー錠α200』といったイブプロフェン配合の『リングルアイビーシリーズ』に、アセトアミノフェン配合の『リングル N』を追加することで、症状や服用シーンなど生活者のニーズに合わせて適切な製品をお選びいただけるようになりました」としている。