プラネット、『2022年春夏 新製品カタログ』発行

2022年1月13日
プラネット、『2022年春夏 新製品カタログ』発行

プラネット、『2022年春夏 新製品カタログ』発行

1月13日(木)より全国の小売・卸売に向け

 プラネット(田上正勝社長)は、一般消費財を収録した『2022年春夏 新製品カタログ』を発行した。Web版は1月13日、冊子版は同20日に提供を開始する。主に2021年12月以降に発売された新製品・リニューアル品1,382アイテム、同年同月以降に廃番となる279アイテム、計82社1,660アイテムの商品を掲載している。

 同カタログは、メーカー各社が発売する新製品情報を集約し一覧できる冊子。新製品の開発背景、ターゲット、実績、売場や売り方提案、プロモーション情報まで、商談の基礎情報も網羅している。メーカーは製品の良さを広く告知でき、小売や卸売にとっては、「いつ」「どこで」「どのような消費者が」「どのように買い」「どのように使うのか」という、消費者目線の情報を把握して棚割りや売場づくりのヒントを発見できる。

2009年から年に2回のペースで発行を重ね、今回の春夏号で27冊目となる。ことWEB版は携帯性に優れ、PCを開けばすぐに閲覧できる利便性も魅力。これまで、ドラッグストアを中心に全国の小売業1,000社・1万部以上を提供しており、流通業における共通言語化を実現したツールとなっている。

なお同社は、「新製品カタログ」の情報源として用いられる「商品データベース」を1997年から提供している。2021年12月末現在、757社 17万9,883アイテムの商品情報が登録され、自社商品マスタの整備、棚割システムへの取り込み、企画書やPOP等の作成などに活用されている。

【「2022年春夏 新製品カタログ」概要】▽発行日:Web版=2022年1月13日、バイヤーズネット「新製品カタログ」ページに掲載、冊子版=2022年1月20日に卸売業へ、同24日に小売業へ順次お届け▽掲載カテゴリ=日用品、化粧品、家庭用品、健康食品、医薬品、ペットフード・ペット用品など(NB品)▽掲載メーカー数=82社▽掲載アイテム数=1,660アイテム(2021年12月以降に発売の新製品・リニューアル品・廃番品)▽掲載内容:メーカー別・カテゴリ別の新製品・リニューアル品情報、廃番品リスト▽配布先と発行部数=全国の小売業 約700社、卸売業約500社、計12,000部

【新製品カタログに関する問い合わせ先】プラネット ネットワーク管理部 Mail : crm@planet-van.co.jp