機能性表示や販促物も対応、小ロット向け飲料受託/フジスコ

2022年8月3日
機能性表示や販促物も対応、小ロット向け飲料受託/フジスコ

FSSC22000も取得、最終製品まで請け負う場合は試作は何度でも無償対応

 フジスコ(広島市安芸区、☏082-823-4431)では、紙パック、瓶などの飲料製品の受託製造・OEM事業を行っている。

 同社の大きな特徴の一つは、小ロットの製造ができる工場で、2018年にFSSC22000認証を取得し高い品質管理を実現している点だ。

 紙パックであれば、500ml、1000ml、1800mlタイプの製造が可能。また、瓶であれば、300ml~900ml、三方シールは8~30gの製造が可能だ。全て最終形状の梱包まで製造ライン上で完結できるため、交差汚染リスクが低く、より安心安全な製品を作ることができる。

 1957年創業以来、続けてきた飲料製造の実績とノウハウから、飲みにくい原料であっても非常に美味しい製品を作り上げる味づくりやブレンド力は、クライアントから多くの評価を得ている。また、幅広い製品を製造してきており、さまざまな原材料の組み合わせに対応。原料のラインアップも多く、受託型の対応だけでなく、提案型の対応もできることも強みだ。

 クライアントに寄り添ったサポートにも力を入れており、機能性表示食品へのサポートも対応する。また、特殊な原料を除いて試作は何度でも無償にて対応する。そのほか、食品表示法に詳しい「上級食品表示診断士」も配置し、製品のパッケージ内外や広告・表示物など販促におけるサポートなども対応する。

フェムテックブランド「WOMEN’s」も立ち上げ

 同社では、現在新事業としてフェムテック関連の新ブランド「WOMEN‘s」を立ち上げ、今後は、フェムテックに力を入れている企業などと協力して事業を展開していく

 そのほか、自社ブランド力の向上を図るためのオンラインショップも開設予定。また、顧客が低リスクで安心安全なより良い製品を販売できるよう既存事業の充実にも注力していく。


■フジスコ株式会社

https://fujisco.co.jp/